AGA治療をするにあたって副作用はないのか?ということは気になるポイントでしょう。

薄毛治療に関心のある方なら一度は聞いたことがあるであろう、プロペシアミノキシジルといった薬は薄毛治療にかなり有効とされていますが、その反面、副作用を持っています。

今回はそんなAGA治療に使用されるプロペシアミノキシジルの特徴と、どのような副作用が出る可能性があるかについて紹介していきます。

AGA治療で用いられるプロペシアとミノキシジルの特徴は?

AGA治療には、プロペシアとミノキシジルという2種類の医薬品が用いられます。それぞれの医薬品について解説します。

プロペシアについて

プロペシアとはAGAの進行を妨げる効果のある医薬品です。

プロペシアは販売元により名称が異なっており、他に「フィナステリド」「フィンペシア」や「ファイザー」なども同じ効果を持つ医薬品です。
image_01

体内に存在する5αリダクターゼという酵素を抑制することで、AGAを引き起こす原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)が作られるのを抑制します。
これにより髪の毛が抜ける量を防ぎ、太く長く成長する効果があります。

ミノキシジルについて

ミノキシジルは発毛促進効果を持つ医薬品です。

ミノキシジルは飲み薬である「ミノキシジルタブレット」と、外用薬である「リキッドタイプ」が存在します。外用薬としては大正製薬の『リアップ』が有名ですね。

sayou_minoxidil

血管拡張効果によって、発毛を促すのがミノキシジルの効果です。高い発毛力が認められ医薬品として認可されているものです。

これらがプロペシアとミノキシジルの主な特徴です。
プロペシアで抜け毛を防ぎ、ミノキシジルで発毛を促進します。

プロペシアとミノキシジルの副作用について

AGA治療によく用いられるプロペシアとミノキシジルには、それぞれ以下のような副作用が存在します。

プロペシアの副作用

プロペシアの副作用には性欲の減退や勃起機能の低下精子減少などがあると言われています。
これから子供を作りたい男性にとっては少し嫌な症状ですね。
それでも、この副作用が発症するのは約1〜5%近くという少ない確率で、特に重篤な症状はないので、それ程心配はないです。

しかし、肝機能障害が起こりやすくなることは問題とされているので肝臓が弱い方は注意が必要です。必ず医師による処方箋による処方をするようにしましょう。

他には、鬱病や倦怠感、蕁麻疹、吐き気様々な副作用が出る可能性があります。

女性には?

0303115

プロペシアは男性専用の医薬品です。妊娠している女性はお腹の中の胎児に副作用が起こる可能性があるため服用はできません。

皮膚からプロペシアの成分が体内へ入る可能性もあるので、妊娠中の女性はプロペシアの錠剤を触るのもいけません。

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルには低血圧や動悸、不整脈など血圧に関連する副作用があります。

ミノケシジルを医師の処方箋なしで服用するのは大変危険な行為で過去には脳卒中を発症して入院をした方もいる程です。

必ず専門の医師に指示を仰ぐようにしましょう。

副作用があるために頭に入れておきたいこと

プロペシアミノキシジルはこのような副作用が出る可能性があるために医師の指示の元での服用がとても大事になります。

9efba4200c1d537f3d165881b6f50acb

ネットの情報では海外から個人でプロペシアやミノキシジルを輸入をするという方法がありますが医師からの処方以外での服用はかなり危険です。
管理人も経験があるのですが、特にミノケシジルは動悸・めまいがひどくなる場合があり、日常生活に支障をきたす可能性もあります。
何か異常が起きてからでは遅いので必ず医師の指示の元服用するようにしましょう!

クリニック・病院なら副作用のリスクを心配いらない

基本的にクリニックや病院に通っているのであれば、副作用のリスクを心配しなくて大丈夫です。

理由は2つです。

  • 処方される前に検査をされる
  • 軽い副作用が発生した場合には治療方針を変えて対応可能

これらが主な理由です。ではこれらの理由について掘り下げて解説していきます。

1.処方される前に検査をされる

116523_top

クリニックや病院で薄毛治療を行う前に詳しい問診と血液の検査、血圧の検査を行いますが、これで薬を処方ができるかを判断できます。

例えを言うならミノキシジルは元々、血圧を下げるための薬として開発されたので、低血圧の人が服用ができません。それを血圧の検査で調べて判断します。

また食事の状態や生活習慣、ストレスを調べるという意味でも、血液検査は重要です。健康ではない状態での医薬品の服用は副作用を伴うので、事前に検査することは重要だからです。

クリニックや病院ではこれらの検査をしっかり行ってくれるので安心です。

2.軽い副作用が発生した場合には治療方針を変えて対応可能

E146_cyoushinki500-thumb-855x500-2584

クリニックや病院であれば、軽い副作用が発生した場合に相談すれば違う治療方針で対処できます。

例えば有名なヘアメディカルを例として挙げるならば、600種類の治療方法があるので、その人に合った治療方法が選択可能です。

まとめ

AGA治療の副作用については頭に入れておくべきですが恐れなくても大丈夫です。どんな薬でも副作用がありますので。

大事なのことは医師の診断の元、処方してもらうことです。

評判の良いクリニックについてはこちらでまとめてあるので通院するクリニック選びの参考にしてみてください。