「どの治療方法で薄毛や抜け毛が改善するんだろう?」
「同じ商品でも効果がある人、ない人がいる・・・どっちなんだ?」

悩ましいところですよね。

その前に、あなたの薄毛や抜け毛の原因はハッキリしていますか?

その原因、全部で3パターンあり、

  1. 抜け毛の原因になる男性ホルモン(DHT)の影響によるAGA(男性型脱毛症)の場合
  2. 頭皮の血行不良、食生活の乱れ、不規則な生活やストレスから来るAGA以外の場合
  3. 上記2つの組み合わせ

になります。

では、世の中にある治療方法でどのパターンに効果があるのか?

次の3つのパターンと照らしあわせながら、この先の内容を読んでください。

治療方法別による効果検証

治療方法別にメリット、デメリットを検証してみました。

スカルプシャンプー

sukarupud

スカルプDに代表されるスカルプシャンプー愛用されている方も多いと思います。

スカルプ(頭皮)の名称どおり、頭皮の汚れを落としことを主な目的としています。

メリット

薬局などで購入できるシャンプーは汚れを落とす洗浄力は優れているものの、逆に強すぎて頭皮を傷めてしまったり、頭皮を健康に保つため、ある程度は必要な皮脂までも除去してしまうという問題がありました。

ところが、スカルプシャンプーでは適度な洗浄力で頭皮にダメージを与えず、頭皮に必要な皮脂を残すことで健康状態を改善させることを目的に作られています。

デメリット

ところが残念ながら、抜け毛の原因になる男性ホルモン(DHT)によるAGAには効果がありません。

なぜなら外から頭皮をキレイにしても、血液中を流れるDHTの抑制はできません。

また、洗浄成分が強いため頭皮にダメージを与えて、薄毛になることもあります。
シャンプーには合う合わないがあるので注意してください。

増毛

bc25ab4b742aa2a70082fb28a3699d3e

今ある髪の毛に人工の髪の毛を結んで、あたかも増えたようにする治療法です。

いわゆる、ウィッグ、つけまつげ、エクステと同じイメージですね。

特に有名なのはスヴェンソン式増毛法という編み込み式の増毛方法で、マンガ家の「やくみつる」さんも愛用しています。

メリット

体験者の声には、見た目も自然でいい!という評判が多いです。

メリットとしては糸を使って付けていくので自分の髪、頭皮に負担が少なく優しいです。また、カツラのように取り外したりする必要もないため、面倒なメンテナンスもありません。

デメリット

デメリットとしては自分の髪の毛ではないため自分の髪の毛が伸びてくると人口の髪との長さのバランスが悪くなってきます。

そのため、その調整のために一ヶ月か二ヶ月に1回の通院が必要です。

植毛

syokumou

これは髪の生えていない部分に、人工毛や自毛を植え込む治療法です。

自毛の場合、男性ホルモン(DHT)の影響を受けにくく、毛の量が多い側頭部や後頭部などから毛を抜いて植え込んでいきます。

メリット

自毛植毛では頭皮の定着率が95%と高い確率で効果が出ます。

ミノケシジルやプロペシアといった薬は効き目に個人差がありますが、自毛植毛では個人差がなく誰でも高い確率で薄毛を改善できます。

それと、面倒なメンテナンスがありません。
一度植毛してしまえば、あとは普通の髪と同じようにシャンプーもできればカラー等で染めることもできます。

デメリット

AGAに効果が高い方法ですがデメリットがいくつかあります。

・手術をするため傷跡が残る
・費用が高い(20万円〜300万円)
・状態にもよるが一回で終わらないため何度も通院して手術が必要
・高い技術力を持った人が行わないと、失敗する可能性がある

マッサージや鍼灸

c_03-1024x683

実際に薄毛治療をマッサージや鍼灸で行っている施術院もあります。
そういった所では、東洋医学により薄毛や抜け毛に効果のあるツボを刺激する療法を施してくれます。

メリット

頭皮マッサージを施すことで頭皮の環境を改善し、血行の流れを良くすることにつながります。

頭皮が引き締まることで顔がリフトアップするという効果も期待できます。

デメリット

「東洋医学は昔から歴史があるから効果がありそう」と思われるかもしれませんが、男性ホルモン(DHT)の影響でAGAになっている人には効果がありません。

この方法で効果があるのは、血行不良やストレスや体質の問題による薄毛のみです。

残念ながら、男性ホルモン(DHT)を抑制するツボはありません。

育毛サロン

af9920077471w-2

よくテレビでCMを見るところです。

私も通った経験がありますが、AGAには全く効果がありません。

なぜなら、育毛サロンで行っているのは、ヘッドスパと同じです。つまり、血行促進のマッサージと皮脂を取り除くのみだからです。

いくら、頭皮を温めても、冷やしても、電気を流しても、AGAには効果がありません。

間違っても会員になって、年間数十万から百万円の契約はしないでくださいね。

育毛剤

0023

シャンプーで頭皮をきれいにすることが前提ですが発毛に効果のある育毛剤を使用することで薄毛や抜け毛を予防、改善することができます。

メリット

細くなった髪の毛に、ハリがある健康的な髪へと導いてくれるな発毛促進効果が期待できます。

デメリット

効果が実感できるようになるまである程度の時間がかかることです。
髪の生え変わるヘアサイクルの関係で個人差はありますが2ヶ月から半年程度は効果を実感するのに時間がかかると言われています。

高価なものもあるために、効果が現れるまで時間がかかると、いつまでも効果が現れないことに対してイライラしてしまい、そのストレスから頭皮環境が悪化する、ということも考えられます。

まとめ

ここまでの内容をまとめると、治療法だけを見て効果の有無を決めてはいけない、ということです。

最初にも触れましたが、

・男性ホルモン(DHT)による薄毛や抜け毛なのか?
・DHT以外の血行不良や生活習慣の乱れによるものか?

または、その両方なのかによって、効果のある治療法が変わるということです。

この原因をハッキリさせて、効果の高い治療法で改善を行ってくださいね。