今回は実際にAGA(男性型脱毛症)の治療を行う事になったとき、病院でどのような流れで治療を行うのか?治療をしてから効果を出すのに必要な期間について紹介します。

AGAの治療の流れ

通院する病院によって流れの前後はあるかもしれませんが大体、以下のような流れで治療が始まります。

1、来院の予約

b4cda69609e7a686d2bfb2694db2c68e_s

まずはAGA専門のクリニックへ予約をします。
予約はWebサイトか電話からできます。

有名なところではAGAスキンクリニックやヘアメディカルが休日の診療を受け付けているので平日は仕事で治療ができないという方でも問題なく診療できます。

2、カウンセリング

76274d5c9b3e52eedee37999d423ebd1_m

まずは自分の体の健康状態や薄毛が気になる箇所についての質問が書かれた問診表へ記入をします。

それを元に専門の医師によるカウンセリングが行われます。
薄毛の悩みは恥ずかしがらずにこちらで話してみましょう。

3、頭皮チェック・血液検査

b24ad6f6e521b030d26cf6bc127c9096_s

専用のマイクロスコープで頭皮や頭髪の状況をチェックします。
その後に血液検査が行われ、AGA治療薬の服用が問題ないかを調べます。

その後に、専門の医師による診察があり、体の状態や生活習慣や食生活などから総合的に治療方法の提案が具体的にされます。

4、治療開始

373c6934daa262a5e9d282a799fb086c_s

薄毛治療に有効なプロペシアミノケシジルといった薬を処方されて治療が開始します。どの薬が処方されるかについては、その方の健康状態や薄毛の状況によって変わってきます。

治療するクリニックによっては頭皮によって直接注射を打つ事による治療(HARG治療)オリジナルのシャンプーやリキッド(育毛剤のようなもの)による治療が行われる場合もあります。

5、一ヶ月に一度通院

一ヶ月に一度、定期的に通院をして医師に治療の経過を確認して、その経過に応じた医薬品の処方をしてもらいます。

これがAGAクリニックの治療の流れです。

AGAの治療期間

11.1-1

図のようにAGAの治療を始めて1年目の発毛率が目立って高いです。
発毛の効果が実感できる期間は平均的に半年〜1年かかります。

発毛の効果が実感できるまでには少し時間がかかりますが、治療して3ヶ月目には抜け毛が減少してきますし、4ヶ月経てば産毛が生えてくるようになり、徐々に薄いところが目立たなくなってきます。

01_off

治療を受けた方の9割近くが「効果があった」と実感されているそうです。

AGAの治療薬はずっと飲み続けないといけないの?

AGAの治療薬は毎日飲む薬なのですが、飲むのを辞めてしまうと抜け毛はまた始まってしまうのか?と疑問に思っている方もいるはず。

専門の医師の話では、AGA専門の病院というのは「発毛のための薬」を処方してくれるところであって発毛してから維持するためならば市販の育毛剤で問題ないようです。

AGA治療のまとめ

AGAを薬剤により治療する場合には副作用が出る場合もあるので検査やカウンセリングが事前に行われます。

副作用について詳しくはこちらに記載しています。
「飲み薬を渡されて終わり」という訳ではなく、その人に合った方法で治療が行われ、治療の経過を見ながら治療方針が変更されることもあります。

AGA治療の効果を実感するためには半年〜一年かかります。それだけの期間、頑張って通院すれば髪は高い確率で生えてくるので生えてきたら、あとは通い続けなくても育毛剤で維持していくのは可能です。