女性の薄毛の悩みは年々増えてきていますが、改善させる方法も増えてきています。
30代、40代で地肌が見えるようになっている人は、ウィッグで見た目を変えることができます。ウイッグを「かつら」としてみると女性にとって抵抗があるかもしれませんが、最近のウィッグは性能が良く、とても進歩しているため自然に着けることができ活用する人が多くなっています。

ここでは、女性がウィッグで薄毛を目立たないように改善させる方法を紹介します。

女性の薄毛の悩みにこたえてくれるウィッグ

女性の薄毛男性とは違い、「分け目」や「つむじ」の薄毛に悩む女性が多いです。
パッと見ですぐに分かるものではなく、薄毛の進行もゆっくりであるため、20代で気付いていたとしても特別なケアをせずに40代を迎え、いよいよ地肌が目立つようになったと感じる人もいるでしょう。

生活習慣を正し、育毛剤を活用するもの重要ですが、すぐに効果が出る薄毛改善方法があります。それが、ウィッグです。

アデランスの女性用ウィッグ

img_footer_brand_mens
アデランス女性用オーダーメードウィッグ

薄毛をウィッグで改善する場合、急に変化することを嫌う女性がほとんどでしょう。
大げさに変化をしないことを条件にするならば、部分的なウィッグが効果的です。分け目やつむじの地肌を隠すことを目的としているものなので、髪型が大きく変わるものではありません。

アデランスの女性用ウィッグならそんな、女性ならではの悩みに答えてくれます。

実際に通ってみて分かったことを紹介します。

費用はいくらかかるのか?

【アデランスヘアクラブの月額費用(税込)】アデランスの料金は、作成するウィッグの枚数とサイズによって変動します。 スタンダード2枚コースの値段は以下のとおり。
※金額は1ヶ月あたりの料金。
S(25cm2 ~ 200cm2) ⇒15,220円(税込)
M(201cm2 ~ 380cm2) ⇒18,283円(税込)
L(381cm2 ~ 529cm2) ⇒20,293円(税込)

 

 

ws305618

薄毛の状態にもよりますが、ウィッグとしては最小限のものを選択してもらえます。

育毛剤や高額なシャンプーを使用するよりは、経済的な負担も軽減させることが大きな特徴です。

実際に装着してみて

最初に来院してから1週間程でオーダーメイドのウィッグができあがりました。

ws205120

こちらが自分用にオーダーメイドで作ってもらったウィッグを着けた時の写真です。
髪の毛全体を覆うものではないために、頭皮が蒸れることはありません。

最初はウィッグに抵抗がありましたが、見た目にも自然なウィッグを付けることは、薄毛を改善させるのではなく、オシャレの一部であると考えられるようになりました。

しっかりフィットしてくれるので、急に取れてしまったり不自然に見える心配がありません。

実際に試してみて分かったウィッグを利用する注意点

私自身がウィッグを着けてみて感じた注意点です。

いきつけの美容院には話しておくのが良い

B005321682_419-314

アデランスの担当の方に言われた注意点ですが、髪の毛をあまり減らしたカットをしないことです。

いきつけの美容院には、ウィッグを付けていることを話しておいた方がいいです。不自然にならないようなカットをしてくれますし、髪の毛が短くなりすぎないようにしてくれます。

慣れない最初のうちはこまめなケア

慣れない最初にうちはこまめなケアが必要です。
髪の毛と同じように、ケアを怠ると汚れが目立ってきたり、頭皮を傷めたりします。

t02200293_0480064013515055338

慣れてきたら自分でも洗浄メンテナンスできますが、慣れない最初のうちはアデランスにて無料でやってもらえるので利用すると良いです。

また、ウィッグを利用開始した最初のうちは、長い時間付けないようにし、外出時は時々トイレでチェックするようにするといいでしょう。

まとめ

img_footer_brand_mens
アデランス女性用オーダーメードウィッグ

アデランス女性用オーダーメイドウィッグは一人一人に合わせたウィッグを提供してくれるクリニックです。

最初は無料で試着体験することができるので気軽に申し込みしてみると良いでしょう。
私が体験したように、きっとウィッグへのイメージが変わるはずです。