抜け毛の悩みって、男性だけでなく女性でも多いです。
特に30歳、40歳と年齢が上がっていくにつれて症状も進行していきます。

24

薄毛だといくらおしゃれや美容を頑張っても、老けて見られるようになったり、常に頭が気になってフレキシブルに活用出来なくなってしまいます。

室内にいる時など、いつも帽子で隠している訳にもいかないので大変ですね。

薄毛も抜け毛も早めのケア次第で、現代の技術ではいくらでも回復していく事だって可能です。

今回は主な6つの女性の抜け毛の原因と対策方法について解説していきます。

女性の抜け毛の5つの原因

1,加齢による抜け毛

加齢が進むにつれて、体内で髪の毛を生成する力が次第に衰えてきます。

その訳は頭皮が年齢を重ねるごとに硬化していく事によって、毛細血管にスムーズに血液が流れなくなって、毛根に充分な栄養分が運ばれなくなります。

2014y12m29d_083520076

 

その結果、細くて弱い髪の毛が作られ、ちょっとしたストレスによってすぐに抜け落ちてしまうのです。

加齢による抜け毛の対策方法について

加齢による抜け毛や薄毛の対策方法としては、髪の毛に十分な栄養を与えてあげることが重要です。

髪の毛に栄養分を与えてあげる時には、頭皮に育毛成分を補給するアウターケアと食品や飲料でのインナーケアの2種類があります。

アウターケア

apothecary

ショウキョウエキス、トウガラシエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、高麗人参エキス、イソプロピルメチルフェノール、ヒノキチオール、センブリエキス、馬油、アミノ酸などの成分が配合されている育毛剤やシャンプーを活用するのがお勧めです。

インナーケア

髪の毛の栄養分となるコラーゲンやこんぶ、わかめ、みかん、ナッツ類、大豆系食品、野菜や果物を積極的に摂取するのがお勧めです。

特に大豆類には大豆イソフラボンという女性ホルモンと同じ効果を持つ成分が含まれているため、抜け毛予防や髪を健康に保つ効果があります。

xf0025034042m

なので大豆製品(納豆、豆腐、きな粉、味噌、豆乳)を積極的に摂ることを心がけていきましょう。

2,ホルモンバランスの異常

ホルモンバランスが乱れてしまうことも抜け毛、薄毛の大きな原因のうちの一つです。

女性ホルモンのうち、髪の毛の発育に関係しているエストロゲンという成分。
閉経を迎える年齢が近くなる40代後半~50代になると女性ホルモンなどが急激に減り、バランスが崩れエストロゲンも減少します。
その結果髪の毛が細くなり抜け毛が多くなってしまいます。

ホルモンバランスの異常による抜け毛の対策方法

現代の医学では出産、閉経によるホルモンバランスの乱れを抑えることはできません。なので、ある程度の抜け毛は覚悟しなければいけません

それでも、閉経については遅らせることは可能です。
そのためには、生活習慣を整え、心身ともに健康でいるというのが一番です。

まずはホルモンバランスを整える

普段の食生活に気を配ることも大事で先ほど挙げたような大豆製品を積極的に摂る事でホルモンバランスを整えられます。

suupple

注意が必要なのが手軽に栄養をとれるからといってサプリメントで栄養を摂ろうとすることです。これは余計な成分が含まれていて思わぬ抜け毛を伴う場合も…

ホルモンバランスの乱れによる脱毛には育毛剤も効果を発揮します。
注意したいのが余計な成分が入っている育毛剤。頭皮を健康に保つことに重点を置いた刺激の少ないものを選ぶといいでしょう。

3,糖化による抜け毛

27648-02

ご飯やパン、お菓子などの甘いもの(糖分)を食べると血糖値が上昇します。この状態が続くと体の中で糖化という現象が起きます。

この糖化が髪にとっては難敵で抜け毛、薄毛の原因になります。

糖化による抜け毛の対策方法について

まずは糖化を防ぐ事が大事なので、甘い物や炭水化物、ジャンクフードの過剰摂取を控える事が大切です。

kuensan

そして糖の代謝を促すために、クエン酸やビタミン、ミネラル類を摂取するのがコツです。

日々の食生活の中で野菜や果物を積極的に摂取していきながら、基礎代謝力をアップさせていきましょう。

4,ストレスによる抜け毛

gf2230271960

ストレスで自律神経のバランスが乱れると血液の流れが悪くなり、頭皮や髪の毛に運ばれる栄養が不足します。その結果、髪が細くなる→抜けやすくなるという悪循環に陥ります。
また、ストレスにより男性ホルモンの分泌が多くなることも、抜け毛の原因となります。

ストレスによる抜け毛の対策方法

仕事や家庭での人間関係、生活の変化によるストレスなど日々の生活から受けるストレスは人それぞれで、ストレスを受けないように生活することは不可能です。
なので、ストレスを受けても溜めないようにすることが大切です。

友人と話す、趣味に没頭する等、なんでも良いので自分なりのストレス発散方法を見つけてストレスを溜めないような努力をしてみましょう。

5,頭皮トラブルによる抜け毛

2014y12m29d_094752246

自分に合わないシャンプーなどのヘアケア用品の使用などは頭皮トラブルを招き、髪の毛が生える土壌になる頭皮へ悪影響を及ぼします。

頭皮トラブルによる抜け毛

フケやかゆみがひどいなと思ったらヘアケア用品が合ってないことを疑った方がよいです。

フケを予防する成分(抗菌成分など)の配合されたシャンプー・リンスなどを使って、頭皮を清潔に保ちましょう。

その他の抜け毛の原因と対策方法について

その他の要因としては、

  • 睡眠不足
  • 帽子を常にかぶっている事によって癜風菌が繁殖する
  • 髪にストレスを与える(結んだり、引っ張る、染める、パーマをかける)

といった事が挙げられます。

改善策としては睡眠を十分にとって、帽子やヘルメットをかぶってむせて癜風菌が繁殖しないように気を付けましょう。

musubu

ヘアスタイルのおしゃれのためにと、いつも髪を結んだり、引っ張る、染める、パーマをかけるといった事を繰り返していると抜けやすくなるようです。

普段からこれらの事に気を付けながら頭皮環境を整えていって下さい。

まとめ

今回は女性の抜け毛の原因とその対策方法について解説していきましたが、その原因もいろいろなパターンがあるようです。

原因にマッチした方法で対策を取っていく事によって、まだ毛母細胞が生きているのであれば、抜け毛の症状を改善していく事は可能です。

抜け毛対策のための育毛剤やシャンプーなど高性能な物も数多く開発されているので、そういった物を上手に活用していきながら、いくつになっても美しい髪の毛をキープしていって下さいね。