ハゲてしまっている部分を隠そうとしている薄毛の方!隠そうとしていることが原因で好感度が致命的に下がってしまっているのを知っていますか?

薄毛の人にありがちな失敗

1_1

薄毛の人はどうしても髪の毛が多いところを伸ばそうとして、薄い部分が目立ってしまい、薄いところから急に濃いところが出てしまうと隠したつもりが逆にハゲたところが目立ってしまう結果になります。
また、全体的なバランスも悪いのでどこか不自然で印象が悪くなりがち..

そんな方でも以下の点に気をつけて髪の毛をセットすればかっこよくなって好印象を持ってもらえるようになりますよ。

全体的に短くする

usugehair123

全体的に髪を短くすることを意識しましょう!

スタイルでいうとショート、ベリーショートがよいでしょう。
ここでのポイントはなるべく短くするということです。

180089_300

髪が薄いそりこみや額あたりを隠すのではなくあえて見せることで好印象を持たせる
ニコラス・ケイジとジュード・ロウ

全体的に髪を短くすることで薄毛でもかっこいいハリウッド俳優のようにハゲを隠すのではなく、あえて見せましょう。

毛が少ない人はボリュームのあるところまで切ってしまうのは最初は、なかなか勇気がいりますがバッサリ切ってハゲたところを堂々と見せた方が全体のバランスが良くなり好感度が上がりますよ。

後頭部と側頭部は残さない

leo06

後頭部側頭部は残さないようにしましょう。
後頭部側頭部は髪の毛が多いからといって髪を残してしまいがち。。
それが原因でハゲているところとのコントラストに差が生まれて逆にハゲているところが目立ってしまいます。

この部分はバッサリとバリカンでガッツリと刈ってもらう位、短くしましょう。

髪型の例

s-usuge_arrange037

引用:http://www.finemakeyuri.com/usuge_haircatalog.html

s-usuge_arrange035-2

引用:http://www.finemakeyuri.com/usuge_haircatalog.html

思い切って坊主頭

地肌がほとんど出てしまっている方はこれまで紹介した髪型では対応できないという場合もあるでしょう。
そんな方へオススメなのが思い切って坊主頭にすること。

街の女性に聞いても、「髪が少ない事を無理に隠さない方がいい」という声が多いです。薄毛に悩んでいるのなら、すっきりとした坊主頭にするのも1つの方法です。

引用:http://hageryman.jp/hairdo/

坊主頭は、どんな方でも似合います。
スキンヘッドに近いタイプからトップだけ長めといったタイプまで様々なアレンジが可能です。
自分に合った、かっこいいスタイルを見つけましょう。

おしゃれモヒカン

s-usuge_arrange017

http://www.finemakeyuri.com/usuge_haircatalog.html

幅広い薄毛のタイプに対応可能なのが、このおしゃれモヒカン。
トップを立たせることで男らしく、かっこいい印象を持たせます。

立体的なモヒカン

s-usuge_arrange018

フロント部分、襟足、サイドを刈り上げ、トップに若干だけ長さを残した髪型です。
WAXなどによるセットも必要ないので手軽です。

スキンヘッドに近い坊主

s-usuge_arrange015

http://www.finemakeyuri.com/usuge_haircatalog.html

頭の形が良い人しかできませんが、髪全体を刈る髪型です。
顔全体の印象が薄くなってしまうという人はヒゲや黒ぶちの眼鏡でアクセントをつけるのも良いですね。

髪を切ってもらう美容師さんとしっかりと相談する

CF023800

薄くなってしまっている人ほど「薄毛」について自分からは美容師に言うことはできなくなってちまいがち。
プロなんだから薄毛のことはそっちで気付いて対応してねってスタンスになってしまいがちなんです。

でも、それは間違っています!

最初は恥ずかしくても信頼できる美容師さんに相談してみましょう。
美容師はその道のプロなので相談してみると色々なアイデアを持っています。
きっとあなたのためになるアドバイスをくれるはずですよ!

まとめ

薄毛になったら髪を伸ばすって薄毛の人にありがちなのですが、それは周囲の人からは潔くない、素直でないと見られていて気づかないうちにイメージを悪くしてしまっています。

ショートカットにすることに抵抗を持っている人が多いかもしれませんが、もともとショートカットは爽やかで清潔感があり若々しいといった良い印象を与えやすいです。

自分では似合わないとショートカットにすることを避けていても、見た人にとっては印象が良く写っているはず。
思い切って髪を切って新しい自分を手に入れましょう!