コラム

糖質制限によって髪の毛は増える!糖質と抜け毛の関係

糖質制限によって髪の毛は増える

年齢を重ねていくと糖化という糖が体内に蓄積する現象が起こりやすくなることで髪の毛って細くなりがちです。
その髪の毛が糖質制限を行うことによって太くなり、しかも髪の毛が伸びるスピードまで早くなります。

今回はそんな糖質制限によって髪の毛が増えるメカニズムを紹介します。

糖化によって髪が弱る原因

そもそも糖化によって髪が弱る仕組みってどのようなものなのでしょうか?

27648-02

ご飯やパン、お菓子などの甘いもの(糖分)を食べると血糖値が上昇します。この状態が続くと体の中で糖化という現象が起きます。

この糖化が髪にとっては難敵で抜け毛、薄毛の原因になります。

image1

糖化によって抜け毛や薄毛が進行する原因としては、髪の毛を生成する毛根が糖化する事によってAGEsという物質が蓄積していって毛母細胞の働きが狂ってしまいます。

それによって太くて健康的な髪の毛が生成されなくなるので、細くて抜けやすい髪の毛ばかりが生えてきてすぐに抜けたり、切れ毛や枝毛が発生していきます。

さらに毛母細胞のすぐ隣にあるメラノサイトにも同様にAGEsが蓄積される事によって、メラニン色素を充分に髪の毛に補充できなくなって白髪も生えてくるようになるのです。

糖化による抜け毛の対策方法について

まずは糖化を防ぐ事が大事なので、甘い物や炭水化物、ジャンクフードの過剰摂取を控える事が大切です。

kuensan

そして糖の代謝を促すために、TCA回路を正常に作動させる必要があります。

TCA回路とは別名クエン酸回路とも呼ばれているのですが、TCA回路の働きを活性化させるためには、クエン酸やビタミン、ミネラル類を摂取するのがコツです。

糖質制限食をとって糖化を防ぐことで

このような、ご飯やパンなど糖質を多く含む食品を食べるのを控えた糖質制限食をとることで、糖の代謝を促すことになり太く抜けにくい髪の毛が育つようになります。

まとめ

糖質制限食はダイエットに効果があることで有名ですが、髪の毛の抜け毛予防や育毛にも効果があるのですね。

日々の食生活の中で緑黄色野菜やクエン酸やビタミンを多く含むイチゴやレモン、ラズベリーといった果物を積極的に摂取していきながら、基礎代謝力をアップさせていきましょう。