コラム

20〜30代から進行する若ハゲの原因と対策方法

若ハゲ・・・この言葉から、あなたはどのようなイメージをしますか?
おそらく、前向きな気持にはならないはず。

今のあなたの心境としては、「このままじゃマズイ!」
という焦りの気持ちを持たれているかもしれませんね。

でも、気持ちばかり先走っても、それがストレスになって逆効果です。

まず大切なのは、若ハゲになった原因を知ることです。

若ハゲの主な原因・・・実はたくさん!

日本で若ハゲが増加した要因としては、遺伝以外の生活習慣といった自分の外から来るものです。

つまり、遺伝のせいだと諦めてしまう前に・・・

自分の外から来る原因を取り除けば、若ハゲの解決に一歩近づく、というわけなんですね。

では、若ハゲの主な原因としてあるのが、

  • 食生活の欧米化
  • 睡眠不足や夜更かしなどの不規則な生活習慣
  • 運動不足
  • ストレス
  • ヘアカラーなどの刺激による髪のダメージ

です。
具体的に紹介します。

食生活の欧米化

日本食-1975年

日本人の食生活が、穀物類や野菜類などがメインの植物性食品を中心とする日本食から、肉類や乳製品などの動物性食品がメインの欧米食への変化が髪に影響を及ぼしています。

この欧米化により血管の中まで脂肪が蓄積され、血流が悪くなり血液がドロドロになってしまうのです。髪への栄養は血液によって運ばれますから、栄養が髪の毛を作り出す毛母細胞に十分に届かなくなるのです。

対策方法

r0012329

日頃よりファーストフードやお菓子、甘い食べ物、脂っこい食べ物などを食べ過ぎると体、髪にあまり良い働きをしないので控え、食事バランスが取れる日本食を多く食べるように心がけましょう。

髪に良い食材に魚介類の牡蠣やうなぎ、豆類の大豆や納豆、きな粉、豆腐などがあり緑茶や抹茶などの飲み物も良いと言われているので、意識的に食べると良いですね

睡眠不足や夜更かしなどの不規則な生活習慣

育毛を考える上で、特に重要なのが睡眠です。

Handsome young guy sleeping in bed髪は寝ている時に1番よく育ちます。
睡眠不足が続くと、髪を作る毛根が弱り脱毛の原因となります。

対策方法

ただ、よく寝れば良いというわけではなく、寝る時間帯も重要です。

22時~2時の間は、最も成長ホルモンが分泌される時間帯ですので、この時間に寝るように心掛けましょう。

寝る時間と起きる時間も重要です。
なるべく毎日同じ時間に寝て、同じ時間に起きましょう。

毎日、寝る時間と起きる時間がバラバラだと自律神経が乱れ、毛周期も乱れます。つまり毛が細くなる原因ですね!

運動不足

38895_original

血流の巡りが悪くなることが髪が抜ける原因になることは述べました。

運動不足の体では筋肉があまり動かず、心臓から送られる血液が髪にうまく循環しません。それにより髪が育ちにくい環境となり、抜け毛や薄毛の原因となります。

対策方法

有酸素運動は血液中の脂肪分が燃焼され、血流が良くなり新陳代謝が上がります。
老化の原因となる活性酸素も抑制することができるので育毛をされたい方に向いています。

115af9920063395l

ジムへ行ってエアロバイクやルームランナーを使って汗を流すのも良いでしょう。
時間がなくて難しいという人は、普段の生活でもなるべく歩くようにする、階段を使うようにすることでも運動不足を補えます。

ストレス

髪が抜ける原因として代表的ですよね。

自律神経が血流をコントロールしているのですが、自律神経はストレスに非常に弱く、過度のストレスを受けると緊張してしまいます。この緊張により血管の収縮を招き、その結果、血行不良に繋がるります。

対策方法

家庭や仕事場、学校などストレスの原因になるものは様々です。
「ストレスをなくすような努力」をしましょう!
と言っても無理な話だと思います。
ただ、ストレスを溜め込まないような努力はできるはず。。

1256-bodysmell-photo2

適度な運動や趣味、入浴など、自分に合ったストレス発散方法を見つけて上手にストレスと付き合っていきましょう!

シャンプーや髪の手入れのしすぎ

頭皮のかゆみやフケ、抜け毛の原因が、シャンプー不足だと思って、髪を洗いすぎている人はいませんか?
もちろん頭皮を清潔に保つのは大切ですが、洗いすぎはいけません。しっかり髪を洗えば洗うほど頭皮が傷んで抜け毛がひどくなってしまいます。

11298-1

また、ドライヤーをあて過ぎると、その熱によって頭皮の水分が奪われると頭皮の乾燥につながります。

乾燥すると頭皮がカサカサしてフケが出やすくなります。
これが悪化して掻いたりすると、頭皮が傷んで、先述のように抜け毛や脱毛の症状が出ます。

対策方法

まずは、ガシガシと髪を洗ってしまっている人、ドライヤーをあて過ぎているは、それを辞める。

それと、自分にあったシャンプー選びをすることも大事です。

こちらの記事を参考にしながら自分にあったシャンプーを見つけてみてください。

まずはあなたの体に聞いてみよう!

若ハゲになる理由には、当然ながら何かしらの原因があります。

その原因が何かを知るためにも、あなた自身の生活を振り返ってみましょう。

そして、原因がわかったら焦らず一歩ずつ対策を取れば、あなたの期待に答えて体の調子が変わります。

髪も少しずつ元気になるはずですよ。

そのためにもまずは、あなたの体に聞いてみる。

ここから始めるのがいいかもしれませんね!