朝にシャワーをする習慣のある人、実はその習慣は髪のために良くないかもしれません。

薄毛を気にしている人なら朝シャンや朝風呂でハゲるという話を聞いたことがあるかもしれません。
実は朝シャンや朝風呂でハゲるのにはしっかりとした理由があります。

朝風呂や朝シャンでハゲる理由

必要な皮脂が取り除かれる

skin003

http://www.naturalweb.co.jp/shopping/skinp/skin003.jpg

皮脂というのは外の外気の最近から守ってくれるバリアの役割や頭皮に潤いを与えてくれるトリートメントのような役割があります。

必要な分の皮脂というのは夜寝ている間に出るのですが、朝シャン、朝風呂でそれを取り除いてしまうと裸の状態で外気にふれなくてはならなくなります。
そうすると発疹や頭皮ニキビ等、様々な頭皮トラブルの元になり薄毛につながります。

シャワーが雑になる

E1411709419107_1

朝って出勤の準備などで忙しくてシャワーになんか時間がとれないという人が多いです。
そのため、シャンプーを洗い流す「すすぎ」が雑になりがちです。

朝は髪の毛穴が開いた状態になっています。そんな状態でシャンプーをしっかり洗い流せないと..シャンプー剤が毛穴に残った状態になってしまい髪の成長を妨げ、抜け毛の原因になります。

髪の成長が妨げられる

img-10to2

これまでは抜け毛の原因になることばかり紹介しましたが、髪の毛の成長も邪魔します。

お肌のゴールデンタイムが夜の10時から2時頃までといわれているのは有名ですよね。
その時間帯に肌の再生や修復を促す働きのある”成長ホルモン”が分泌されます。

この成長ホルモンは髪にとっても関係しており、髪の成長を促します。

つまり、この重要な時間帯に髪や頭皮が汚れていると、成長を妨げてしまいます。

紫外線のダメージを受けてしまう

large_image42

頭皮には庇護膜(ひごまく)という膜があります。
その膜が紫外線などの外部の刺激から頭皮を守ってくれる役割があるのですが、朝シャンをしてしまうとその庇護膜が取れてしまいます。

そして紫外線のダメージを頭皮が受けてしまうようになってしまいます。

結局いつ風呂に入るのがベスト?

young woman in bathtub
つまり、これまでの話より

ついてしまった汚れはその日の夜に落として床につくのがベスト!

朝シャンをしている人は夜に切り替えましょう。

朝にどうしてもシャワーをしたい人は湯シャン

imga5503b18nlvmwg

寝癖などを治したくて、どうしても朝にシャワーを入りたいという人はぬるめのお湯で軽く流す湯シャンをしましょう。

お湯だけなら皮脂の取り過ぎはそこまで気にしなくてもいいし、シャンプー剤が毛穴に残る心配もないので問題はありません。

まとめ

朝シャンや朝風呂が髪のために良くないと言われているのは

  • 必要な皮脂が取り除かれる
  • シャワーが雑になる
  • 髪の成長が妨げられる
  • 紫外線のダメージを受けてしまう

といった理由があるためです。

もしも、薄毛が気になっていてハゲたくない、髪を健やかな状態に保ちたいという人は夜にシャワーを浴びるのに切り替えましょう。