あなただけでなく薄毛に悩まれている人は沢山います。

日本では25%以上、数にすると約1300万人もの人が薄毛に悩まされていると言われています。
ハゲてしまう原因はいくつかありますが、原因を改善していくことで薄毛予防につながります。ここでは薄毛になってしまう原因を紹介し、絶対ハゲないための薄毛の予防方法をお伝えしていきます。

薄毛予防の4つの方法

ストレス改善で薄毛予防

Stress and frustration

人はストレスを感じると自律神経に影響を及ぼし血の流れが悪くなり、体中が血行不良になってしまいます。
血行不良になるのは頭皮も同じであり、十分な栄養が与えられないことで髪の毛が弱ってしまい、その結果抜けてしまいます。

具体的な対策方法

日々の生活の中でストレスを受けないように生活することなど難しいでしょう。そこでストレスを受けても溜めこまないことが大切です。
ストレスだと感じてから薄毛になるまでには少し時間がかかりますので、「まだこれくらいのストレスなら大丈夫」と思うのではなく、日々のストレスは日々解消させていくことが薄毛予防には重要です。

堀江さんがおっしゃっているように飲みに行ったりして不満をぶちまけたり、寝て忘れることでもストレス解消ってできますよね!
他には趣味や散歩をする等、自分なりのストレス解消法があれば良いでしょう。

運動をして薄毛予防

日頃から運動不足になっていませんか?
実は適度な運動を続けることがハゲない方法の1つなのです。

体を動かさないと体内に老廃物ばかりが溜まっていくことになりますが運動をすることで体内の血行新陳代謝が良くなります。
その結果、体内環境が改善され、ひいては頭皮環境の改善につながります。

具体的な対策方法

C1370227162890

薄毛予防のために、週末だけ厳しい運動をするのはかえって逆効果になります。なので例えば、ゆっくりめのジョギングを週に3回続けるなど、無理がない範囲で運動をするようにしてください。
運動はストレス改善にもなりますし、健康を維持するためにも大切なことです!
汗をかいたらしっかりと頭皮の汚れを落としておくことも薄毛予防のためのポイントです。

食生活を見直して薄毛予防

薄毛の人の多くは、日々の暴飲暴食も原因となっています。

242-11

特にアルコールです。お酒を飲み過ぎる、その流れで「塩分や脂分が多い食事を摂りすぎる」「朝ご飯を抜く」といった食生活のバランスが崩れるようになると頭皮環境の悪化につながりハゲてしまう原因になるのです。

具体的な対策方法

w621_338fdad0891f9d536343da3ef4dd1266

アルコールは控えめにしバランスのとれた朝ご飯をしっかりと摂るようにしましょう。
塩分が多いものや脂っこいものばかりにならないように食生活のバランスをキープすることが大切です。

こちらで薄毛予防のための栄養素を具体的に紹介していますので、興味がある人は見てみてください。

育毛剤の利用で薄毛予防

日々の生活態度を改善したり、ストレス改善をしたりすることと並行して育毛剤の利用も検討してみてください。

これまで利用したことが無い人は、できるだけ値段が高すぎず、また口コミ評価が良いものから始めてみるといいでしょう。育毛剤は人によって好みが大きく分かれますし、合う人と合わない人が分かれます。自分にあった育毛剤に出会うまではいくつか試してみるのが薄毛予防の第一歩と言えます。

まとめ

いかがだったでしょうか?ハゲないための方法はとても身近にあり、またすぐにできるのに実践しない人が多いものばかりです。

今すぐ実践のできる事ばかりですから、薄毛予防を早速始めてみてください。